日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

田中角栄 前人未踏の議員立法33件成立させた。それまでの勉強法とは

ニュース

田中角栄 前人未踏の議員立法33件成立させた。それまでの勉強法とは
  • 4月よりお金のあり方が変わっていく 毎日お金を使っていると思いますが 来月の4月よりビットコインが 法的に認識されお金の流れが変わってきます これは円をこれまで日本で使ってきて なんと136年ぶりのお金としての 劇的な変化です 我々が生きている間はもう二度と このような瞬間はないと思います まさに日本の歴史に残る出来事なのです まだまだ世間では広まってませんが 金融機関の中では大改革が起こる 想定をして準備しています。 あの、はらはだしい手数料がなくなると 思ったらいいと思いませんか? コンビニのATMで銀行、 郵便局、仕送り、会社への送金の 手数料 アマゾン、楽天などの買い物で 初めて使うときの、めんどくさい カード決済の入力 これ全てビットコインが使えればなくなります これからじわじわと一気に加速していきます 日本ではオリンピックの影響もあるし。 だからビットコインに関しては 今はゴールドラッシュ あらゆる分野で事業が展開しています 今後、毎日使用する方向ので 一度勉強したほうがいいと思います ビットコイン及びビジネスチャンス として知りたい方は↓のサイト 観てください。 ちなみに私も参加しています 実績はでています。 その他のビットコインのお話も あり参加して勉強中です。 勉強会参加希望やちょっと知りたい方は 私の個人メッセージまで連絡くださいね。 では休みの方、楽しい連休を! お仕事の方、頑張っていきましょう! http://tanosiina.whdnews.com/p/1702/ztjjBtwz1.html
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

角栄は、1947(昭和22)年の初当選後、戦後復興関連の議員立法に執念を燃やした。自ら提出者として成立させた議員立法は、初当選からの10年間に25法、42年間の議員生活を通じて実に33法、同僚議員との共同提出や協力して成立させた関連立法は84法、直接、間接に作成した法律は100件以上を数えている。この記録は前代未聞であり、凡百の政治家の真似できないところである。この記録は今後も破られそうにない。

出典 http://www.marino.ne.jp

増山榮太郎氏は「角栄伝説」の中で次のように述べている。

角栄が議員立法として成立させた法案は33件にのぼり、この抜群の記録はいまだに破られていない。そして、その法案の多くは「生活関連及び国土開発とその為の特殊法人」に関するものである。角栄は数多くの議員立法を手がけた不世出の異能政治家であったことになる。

出典 http://www.marino.ne.jp

角栄の言葉

 「戦後の政治家は行政に精通し、予算書が読めて、法律案文を修正することが政治だと錯覚に陥っている者が多い。それでもいいが、国民各層の個別的な利益を吸い上げ、それを十分にろ過した上で、国民全体の利益に統合し、自らの手で立法することにより政治や政策の方向を示すことこそ、政治家本来の仕事であることを明確にしておきたい」(「中央公論」昭和42年6月号)。

出典 http://www.marino.ne.jp

 「政治家の仕事は何か。政策を作って立法化することだ。『議員立法』っていうやつだ。政策は官僚がつくるものと思っていたら時代に取り残される。政策を作れんやつは政治家を辞めたほうがいい。ワシは、これまでいくつもの議員立法をしてきた。---その為には夜寝る暇も無く勉強した。まぁ、かあちゃんと仲良くする時間はあったがな」。

出典 http://www.marino.ne.jp

角栄の視点

・角栄という人は、ことを為すに当たって常に大局観に立ち、問題の具体的な解決策を用意して、役人や仲間の政治家、スタッフに方針を示す政治家でもある。

・なぜ議員立法がそう簡単ではないかといえば、何よりもまず議員自身が猛烈な勉強家でなければならず、
そして、その猛勉強の成果をもとに官僚を使いこなさなければならないからだ。
田中は若手議員たちを「勉強もしないで政治家がつとまるか」と叱りつけ、
「どこの省にはどういう有能な役人がいるか、よく覚えておけ」とアドバイスした。
これが田中の政策立法の、いわばコツだった。

出典 http://archives.mag2.com

日々の努力

・角栄は権力の頂点を極めた政治家になっても、猛烈な勉強家だった。
早寝早起きの彼は、夜9時すぎには床に就き、一眠りし、12時ごろ必ず起き出す。
そして夜中の3時まで勉強するのだ。
そこには大蔵省、通産省、日銀などをはじめとする各省庁から届けられた資料・文書、それに各種選挙関係のデータがドサッと積まれている。
それにじっくりと目を通し、読み込むのである。
とくに選挙関係のデータは名前、選挙区、得票数などを赤鉛筆を使って詳細にチェックする。
田中がその政治生活の中で瞬時の判断に迷うことがなかったのは、日常的な勉強を怠らなかったからだ。

出典 http://archives.mag2.com

ではどんな勉強法なのか?

田中角栄の元秘書である早坂茂三さんがエッセイで書いておられたことなんですが、田中角栄という人は、とにかく実に良く勉強する人だったそうで、官僚が舌をまくほど、何事につけ良く知っていたし、問題の解決法まで見据えた法案作成まで自分ひとりでできてしまう人だったそうなんですが、
とにかく本を「一貫目ほとも買ってこい」なんです。
たとえば政治家連中とゴルフをせねばならなくなった時でも、秘書の早坂さんに「一貫目ほとも買ってこい」とゴルフの入門書やら何やらを買いに行かせる。まぁ大きな書店のゴルフ関連本の棚の一段分くらいは買ってくるわけです。

これを田中角栄は入門書から順に一気に読んでいくそうです。で、どうなるかというと、これでゴルフが一気にうまくなったりするわけです。

書物なんて机上の論理だからいくら本だけ読んでも役に立つまいと思ってる人は大間違いなんですね。まず、一気にその世界の大枠、概略を知ってしまう。これほどムダのない「指針」はないわけですよ。そうなれば、あとの練習がすべて目的にかなう。ムダがない。
ま、そういうことなんでしょう。

出典 http://hitoyomi.diarynote.jp

田中角栄「ありえない勤勉さ」

人への気遣いもずば抜けている!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ